人気ブログランキング |
<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 28日
ブログ拡張のお知らせ
2004年1月17日のゆきにゃあ。
f0033381_20204711.jpg

魚眼レンズ使用のため、頭でっかちになってます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


予告通り、ブログを分類、拡張します。

ここは猫ネタブログにします。

写真ネタは、写真帳(仮)に移行します。
過去写真を再掲するか否かは、考慮中です。
みなさん別に、過去ログなんて見ないでしょ?
しばらくはここに置いておきますが、容量回復のために、削除するかもしれません。
一部はカテゴリーを新設して、再掲する予定です。
猫ネタは、ここに残しておきます。

解説ブログの開始は、もう少し先になります。
Lightroomの解説は、しばらくここに置いておきますが、バージョンアップすると意味がなくなる記事もありますので、時期を見て削除します。
興味のある方は、今のうちに読んでおいて下さい。
解説ブログでは、何をネタにするか決めていませんが、引き続きLightroomの話、PhotoshopのHDRの話、パノラマ合成の話、カラマネの話、機材の話、撮影テクの話など考えています。
と言っても、大したテクはないので、初心者およびアマチュア向けの記事と思って下さい。

今後ともごひいきに、よろしくお願い致します。

by yukinyaa | 2006-02-28 20:44
2006年 02月 27日
レデントーレ祭り その2
f0033381_12482139.jpg

この写真もね〜、みるおさんには不評で、ぼろかす言われました。
わはは。

だけど負けないぞ。
わはは。

by yukinyaa | 2006-02-27 12:49
2006年 02月 24日
レデントーレ祭り
f0033381_233142.jpg


スキン変更しました。
背景を少しグレーにしました。
他の部分は、どうやって変えたらいいのか、まだ分かりません。

by yukinyaa | 2006-02-24 23:04
2006年 02月 23日
アックア・アルタ その2
f0033381_2117258.jpg

こないだと同じ時に撮ったものです。
モノクロで撮ったものは、ご覧になった方もいらしゃると思います。
カラーでも撮ってありました。
今なら、カラーしか撮らないかも知れません。

建物に露出を合わせて撮ったようで、シャドウのディテールがぎりぎりでした。
トーンカーブを上げて、ベタにならないようにしてるのですが、空がトーンジャンプしそうで微妙です。
こないだのやつは、空の色がどぎつすぎましたね。
今日のほうが、まだRDPの色に近いかと思いますが、オリジナル通りではありません。

f0033381_23415293.jpg

モノクロ化してみました。
Lightroomのモノクロでは、あとでRGBCMYの濃度調整が出来たのを思い出し、Photoshopの色相彩度で似たようなことをやってみました。
通常は、コンポジットチャンネルで彩度-100にしてしまうかと思いますが、RGBCMYをまずすべて-100にしてから、明度スライダで各色の濃度を調整しました。
と言っても、色の種類が少ない画像なので、動かして変化が大きいのは、BとCくらいでしたが。
(またも無知を露呈。最初にマスターで彩度-100にしても、その後からでも各チャンネルの明度を動かせることに気がついた。てゆーか、本を読み直して確認したんだけど・・・汗)

RGBのままなので、そのままプロファイルを当ててプリントもしてみましたが・・・
う〜む、色があればごまかせるトーンも、モノトーンになってしまうと、ちょっと階調不足ですね。
もう少し調整しないと、銀塩ぽいモノクロにはなりませんね。
難しいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ改変の予告しながら、なかなか移転せずすみません。
場所だけは確保しました。
来月を目処に、変更したいと思います。
ここの画像許容量も半分使ってしまいましたので、過去のブログは少し整理するつもりです。

by yukinyaa | 2006-02-23 21:23
2006年 02月 22日
パノラマ
クリックして別画面で見て下さい。
f0033381_22583020.jpg

こちらは拡大しません。
f0033381_2333229.jpg

今日の画像は、コンデジPowerShotA95、前回のは、マミヤ7+50mm+
RVP100。
こうしてみると、前回のほうがトーンが悪いですね。


ちょっとイメージっぽくしてみました。By Lightroom。
f0033381_23295796.jpg

f0033381_23441923.jpg

web用には、コンデジで十分、十二分、ですなあ。
でもやっぱ、RAWが撮れるコンデジが欲しいかも・・・。

by yukinyaa | 2006-02-22 22:59
2006年 02月 21日
無題03
f0033381_0301089.jpg


近日中に、ブログをカテゴリー別にする予定です。

ここはタイトル通り、猫専門にします。
あとは、写真中心に見せる場所と、写真に関するいろんなことや解説などをする場所の、2カ所設けようかと思っています。

準備が整いましたら、お知らせします。

******************************

f0033381_14425489.jpg

kanさんのために。


人、いました。(笑

by yukinyaa | 2006-02-21 00:30
2006年 02月 20日
アックア・アルタ
f0033381_1302577.jpg

今日も、スキャン画像。
やはり、前回までは、前の設定が残っていたらしく、今回は初期化してから始めたら、色の違いはそんなに大きくなくなった。

昨日までの画像もそうだが、オリジナルはブローニーのポジ。
それをエプソンのGT-X700で、4800dpi,48bitでスキャンしている。
うちでは、A3ノビまでしかプリントできないが、ま、A1くらいまでは出せるようにしとこうかと思って。
え?ハードディスクの無駄使いだって?

オリジナルはRDP。
その調子を残すために、スキャン後、建物は明るくしたが、空はそのままにしてある。
なるべく空はいじらない方が無難だ。
建物と一緒に明るくしたら、少しトーンジャンプしたので、空を選択→反転、建物だけを補正した。
でも、ちょっとあざと過ぎかな?
少しリアリティーに欠けるね。
(残念ながら、縮小したこの画像では、空のバンディングが気になるなあ。)

A3ノビ用にリサイズ(360dpi)してプリントしてみた。
プリンタはPX-5500。
用紙は、エプソン写真用紙。

はじめ、Photoshopの校正設定で確認せずに、プリントプレビューでエプソンデフォルトプロファイルを指定、マッチング方式を「知覚的」でプリントしたら、空の色がもっと彩度の上がった、水色っぽい青になってしまった。
失敗、失敗。
「相対的」にしなければいけなかったようだ。
それでも校正設定で見ると色が少し動くので、Pulseで作ったカスタムプロファイルと比較してみる。
こちらも動くが、こっちのほうがモニタの印象に近いので採用。

プロファイルとマッチング方式の選択って、たぶんこういう色の画像にはこうしたほうがいいという理屈があるのだろうけど、いまいちよく分からないので校正設定見ながらケースバイケースで使い分けている。
それでも、「知覚的」と「相対的」、両方プリントしてみないと判断がつかないこともある。
マッチング方式が4種類もあるというのも、結局はどんぴしゃで合わせるのは難しいから、使い分けしろということなのではないかと、自分では解釈してる。


アックア・アルタというのは、「高い水」という意味。
ヴェネツィア名物の高潮のこと。
サンマルコ広場が冠水するのは、運河の水があふれて押し寄せてくるよりも先に、地面の排水溝が逆流してくることから始まる。
この日はもう、潮位が下がってきた頃だったが、まだ半分くらいは水が残っていたので、まるで湖に浮かんでいるような絵になった。

ちなみにカメラはマミヤプレス、レンズは50mmです。(^_^;)
(そこで何かに合点がいった人、約2名)

*********************************************

この画像、sRGBのタグを埋め込んであるので、タグを読むブラウザで見れば私が意図した色に見えるだろうが、そうでないブラウザの場合はどう見えてるだろうか?

Windowsの場合なら、sRGBか、sRGBと同じようなモニタプロファイルを使って表示してるだろうから、そんなに変わらないと思うが、MacのIEでColorSyncをオンにしてないと、タグがあろうとなかろうと、モニタプロファイルを使って表示するので、色がずいぶん変わる。
たぶん、モニタプロファイルが5000K、G1.8を目標値に作ってある場合は、特に色の違いが大きいと思う。

Safariは、タグのあるRGBなら、その色空間で表示するが、タグがない場合はモニタプロファイルを使うようだ。
そうすると、私の場合は、モニタプロファイルは5000K、G1.8にカスタマイズしたものなので、かなり色が変わって表示される。

Windowsが大半の中では、web画像にタグを付けなくてもあまり混乱は無いと思うが、Safariで見てる人、それもデフォルトでないモニタプロファイルを使っている人(たぶんカメラマンに多い)は、タグ無し画像には注意が必要かも。

PowerBookデフォルトのモニタプロファイルは「カラーLCD」だが、ガンマが1.8なので、これもsRGBとは少し色が違う。
たぶん、Windowsと同じように表示させるには、「Generic Monitor」あたりのプロファイルが良いのではないだろうか。
これだと、sRGBと近似した表示になるようだ。

ということでwebに画像をアップなさってるみなさん、sRGBのタグをお忘れなく。
でないと、Safari&カスタムモニタプロファイルを使ってる私は、意図した色で見えていませんので。(^_^;)

しかし、今日の画像は、色がどぎついので、5000K、G1.8で見た方がきれいかも。(爆

by yukinyaa | 2006-02-20 02:44
2006年 02月 19日
無題写真02
f0033381_16501127.jpg


昨日に引き続き、スキャン画像。
どうもスキャンが思うようにいかない。

てゆーか、所詮GT-X700でのスキャンは、こんなもんなのだろうか?
透過原稿用のプロファイル作ればうまくいくのかな?

取りあえず今は、力業での色調補正。
微調整くらいならまだ分かるけど、プレビューではまったく色調が違うので、大幅な補正が必要になってる。

ん?
待てよ。
以前の設定が初期設定として残っているんじゃ・・・・。

by yukinyaa | 2006-02-19 15:09
2006年 02月 18日
無題写真

f0033381_2359267.jpg

昨日の予告通り、写真を撮りに出かけた。
が、曇ってしまったので、思うようなカットが撮れず・・・・。

ということで、これは今日の写真ではありません。

スキャン、難しいな・・・。

by yukinyaa | 2006-02-18 23:50
2006年 02月 17日
むかしむかしの写真ですが・・・
さて、とっとと改ページしないと、アクセスが減るかもしれないので・・・。
とりあえず。

f0033381_12325155.jpg

割と気に入ってる写真です。
やっぱ、明室作業は楽ですね〜。

カメラは、NewF-1、レンズ35mmf2、フィルムT-MAX100。
なんてデータ書いても、なんも意味がないですが。
デジカメじゃなかったのね、というぐらいの意味しかないですね。

この写真、昔々に引き伸ばしたときと同じような色調にしようと、レタッチしました。
その作業が、やはり暗室作業に比べて楽だということです。

暗室作業でもいきあたりばったりに号数調整や、焼き込み、多い焼きを決めていた私ですが、デジタルでもやってることは同じです。
調整レイヤーとレイヤーマスクで、明るくしたり暗くしたり、見た目だけの判断でやってます。

ただ、暗室作業の場合は、そんなやり方だと2枚目も同じように仕上げるのは至難の業です。
何度かやり直し、何枚か焼き直し、乾燥が終わって初めてどれがいいかが決められます。
その点、デジタルは繰り返しが出来ますし、今日のレタッチが明日気に入らなくなっても、調整レイヤーを直すだけでまたやり直し出来ますし。

今日の画像は、モニタの見た目で調整しましたが、ま、みなさんの環境でどんな風に写ってるかまでは分かりませんね。
モニタのコントラストが違えば、受ける印象もずいぶんと違うでしょうね。

最初にアップロードした画像は、うっかりAdobeRGBのままでした。
今は、sRGBに直しています。
ま〜、モノクロ画像(でもグレースケールじゃなく、RGBのままですが)なので、そんなに印象は変わらないと思いますが、ヒストグラムを見たら、変換後はシャドウ側が少し伸びてました。
ちょっと黒が締まったということですね。
でも、厳密に言えば、自分でレベル補正でシャドウの調整もしてるので、それが最終段階で変化するのはまずいです。
初めからsRGBで作業すれば良かったです。

黒が締まったとはいうものの、この画像、シャドウのRGB値は5〜6くらいです。
モニタで見る分には十分な黒だと思いますが、PX-5500など、RGB値が0と5で濃度差が出るようなプリンタでは、シャドウ部をきっちり0にしておかないと、締まりのないプリントになりますね。

そうこう言ってるうちに、背景の方をもう少し明るくしておいた方が良かったかな?という気になってきました。
たぶん、ここの画面の背景を白にしてるせいですね。
作業中は、背景がグレーでしたから。
なんか暗いな、とお感じの方、周囲をグレーか黒バックにして見て下さい。(^_^;)

今回はやり直しませんが、インクジェットでプリントするにしても、結局は調整を変えて数枚プリントすることになります。
はたからみたら、どこが違うの?と思うような細かいところが気になってくるんですよね〜。
暗室作業でもそれは同じなので、1枚仕上げるのが、と〜っても大変なんですよ〜。
ま、いきあたりばったりでばっかりやってるからいけないんでしょうが。
撮影、露出、現像、ということを、ゾーンシステムのようにシステマチックにやってないですからね。
引き伸ばしの時の力業でなんとかしようとしてるので、いつまで経ってもスキルが上がらんわけです。

by yukinyaa | 2006-02-17 11:59